毎日をキラキラ輝かせてくれる、女の子のHappyが詰まったサイト、女子ュラン!

女子ュラン

毎日をキラキラ輝かせてくれる、女の子のHappyが詰まったサイト、女子ュラン!

  • 2016/09/23 >>
  • Love

「最近、いい出会いがないなぁ」と思った時は

ライター:スタッフI

  • 「最近、いい出会いがないなぁ」と思った時は|女子ュラン

一肌恋しくなってくるこの季節、胸キュンを求めているのなら、先週公開された映画『聲の形』はいかがでしょうか?

いつもご覧頂きましてありがとうございます!!
ピンク・ベアshopのコラム担当、スタッフIです♪

原作の漫画が連載している時から話題沸騰でしたが…
この映画と『君の名は。』は恋人と観に行きたい映画ランキングを総なめにしそうな勢いですよね(´∀`*)

私の友達は一人で観に行って、隣の席の男性と親しくなって帰ってきたって言ってましたが…
暗くて静かな映画館はドキドキをさらに増幅させてくれるんでしょうか?

私も良い出会いに遭遇したいものです(´ε`;)

というワケで今日は、なかなか良い出会いに恵まれないアナタにチャンス!?

どうしてうまくいかないのかの原因をご紹介したいと思います(;´∀`)



外に出なきゃ始まらないけど…!?


ただやみくもに散歩していたって、道端に咲いているお花と違って良縁はなかなかないものです。

ノベルゲームなどのように一定の場所に通い続ける事で開く新しい人脈もあるかとは思いますが、そこまで待って居られないのも現実問題。

では、どうしたら出逢えるのかな?と首を傾げた時にオススメなのが…


好きな人の条件を
100個紙に
書き出す事!!


自分の好みくらいもう分かってるよって思われるかも知れませんが…
分かったつもりになっていても、知り尽くしている事って案外ないんです。

だから100個行く前に「コレしかない…」となるのですが、
ここは無理にでも100個上げてみて下さい♪

紙に書き出す事によって、漠然とした好みに具体性がプラスされ、自分がどんな人に出会いたいかがよりハッキリと見えてくる事でしょう!!

こうした事から、自覚していなかった大切な価値観は生まれます(+・`д´)φ))..

自分の中で譲れない条件があったら、ラインマーカーで重要な事として覚えておくのも良いですね。

何故ならまさしく最適な男性と出会って、すぐ確かめる事が出来るから!!

つまり【1】自分の好みを理解したら…

その次に、【2】その相手がどんなコミュニティに属しているか、を考えるんです!!

そして最後は【3】該当する場所に積極的に向かうだけ!?

方向性が見えてくるだけでも、焦りは解消できるでしょう。

是非この週末に、試してみてくださいね♪



出会いの裏口法!?


そんなモノがあるとしたら…知りたくないですか!?

色んな書籍では、理想の相手を求めすぎると出会いがなくなるというように書いている事が多いですが、誰でも良いというのは反対に「誰が良いのか分からない」という状態を招いてしまいます。

一期一会の世の中、一人一人との出会いを大切にしたいなら…

まず最初にいきない恋人候補を探すのではなく、
“社交性のある友達を作る”
事から始めて見ましょう♪

社交性のある人というのは、誰とでも打ち解けられる反面自分の本音を見せたがりません。

そんな同性の友人と仲良くなる事が出来れば、信頼感からアナタをコミュニティに引きこんでくれる!?

遊び人の紹介だと、軽そうなイメージある…
そう思っていても、意外と真面目だったり、似たような境遇の男性は必ずいるハズ!!

友達は多いにこした事はありませんし、友達と友達を紹介してさらに色んな人との巡り合わせも増やせる事でしょう。

何気ない飲み会に突然誘われたり、旅行の話をしてくれたらそれはかなりのチャンスと言えます。

なぜなら人は決まった行動パターンを好み、視野が狭まってしまうものだから。

そんな時に突破口を開いてくれるのが、予想の出来ない行動をとる社交的な人なのです。

また、声をかけにくい女性のタイプに、忙しそう、というのがあります。

ある程度スキを見せなければ、「また今度」と遠慮されてしまい、最終的には「もう誘わなくていっか」となってしまいます(´Д⊂

心のゆとりをいつも持つようにして、ウェルカムな態度を心掛けましょう♪



いかがでしたか?


出会いを求めて失敗する多くのケースに、最初から男性にばかり狙いを定めてしまったというコトが多いです。

新しく何かに挑戦するのは怖いカモ知れませんが、これから何かを始めるなら、まずは同性の友人をつくるようにしてみると良いかもしれませんね♪

もちろん友人に対して100個の条件を上げるのもアリだと思いますよ!!

ここまでご覧頂きましてありがとうございました♪
また見て頂けますと幸いですヾ(*´∀`*)ノ

ライター:スタッフI

ピンク・ベアshopのブログ兼コラム担当。文章を書くのが好き。
コブクロを聴きながら毎日バリバリ書いていきます!!

Twitter