毎日をキラキラ輝かせてくれる、女の子のHappyが詰まったサイト、女子ュラン!

女子ュラン

毎日をキラキラ輝かせてくれる、女の子のHappyが詰まったサイト、女子ュラン!

  • 2016/09/21 >>
  • Love

男性が可愛がりたくなる2つのタイプって!?

ライター:スタッフI

  • 男性が可愛がりたくなる2つのタイプって!?|女子ュラン

すっかり秋めいてくると、胸キュンしたくなるのが乙女心というものですよね。

現実でドキドキするような恋が出来ていれば万々歳ですが、そううまくもいかなかったりして…

努力する方向性が間違っているのかな、と思いながらも、毎日色んな情報を調べているワタクシだったりします:(;゙゚'ω゚'):

どうせ恋をするなら片思いより両想いがいいですし、もっと言えば、男性から可愛がられたい!!

そう思う事って、アナタにはありますか?

今日は、男性が思わず可愛いがりたくなってしまう女性のタイプをリサーチしてみたので、コッソリ共有させて頂きたいと思います(((*ノд`*)σ



まず初めに気を付けたいコト


それはズバリ、女性と男性の見るポイントは違うというコトですよね。

いつも書いている気がするのですが、見て欲しいポイントに限って気づかれなかったりするのですが、これは当たり前。

男性が見るポイントを先回りしなければ、いくらオシャレをしても態度を改めても関係ないんです。。

そして女性が思う“可愛さ”…
見た目が綺麗であるとか、人に親切であるとか、そういう要素は、魅力にならないコトもあります。

だって考えてもみて下さい。
誰にでもできる仕事をエッヘンと胸を張られても、「いやそれ私にだって出来るから(;´∀`)」となってしまうのが人間のサガなのですから。

それを踏まえた上で『可愛さを見せる』ためのアプローチの一つに、 【頼る】というものがあります。

昔から「頼ってくれる女の子が可愛い」って風潮があるじゃないですか。
だからモテる女性を見て見れば、確かに男性に頼るのが上手だったりするんです!!

でも、ただその頼り方を真似するよりも、もっと効果的といわれるコツがあるのをアナタはご存知でしょうか?

それは、【健気さ】を見せる事!!
一生懸命何かに打ち込んだり、集中力が高い様子が分かると、多くを語らずして誠実さや真摯さが伝わります。

けなげに頑張る女の子は、男性をキュンとさせる必殺技。
その男性が褒めてくれれば、アナタにもキュンとする想いが急浮上!?

さらに!!男性がアナタの姿を見て、「頼って欲しいなぁ、でも…」と声をかけづらい時に効く!?

けなげアピール言葉を一挙大発表♪♪



男性が耐え切れなく!?


そんな言葉がパッと出てくれば良いですが、いざという時には頭に思い浮かばないモノ。
だから今の内に予習&復習しちゃいましょう!!

『ちょっとだけ手伝って貰っても良いですか?』

⇒頼り過ぎると負担になってしまいますから、ここはあえて“少しだけ”である事を強調しましょう。
そうする事で、謙虚さがプラスされますし、精一杯に頑張っている事を伝えられるでしょう。

『私は大丈夫ですから、他の人を助けてあげてください』

⇒冷たい態度にも見えますが、それだけひたむきにやる事に立ち向かっている姿勢は自立した一人前を表す事が出来ると言えます。
私は、と最初につけておくだけで、他の人が大変である事に目が向いている気配りもプラスする事が可能なんです。

『もっと精進したいのに…』

⇒時折、一瞬だけ愚痴っぽくなる事で、完璧に見えても根は人間味があるというコトが相手に伝わります。
また、「なのに」と言いながら話を打ち切る事で、向上心はあるけど壁にぶつかっている相談ひいては頼る行為そのものに繋がります☆

『心配なので見ててくれませんか?』

⇒本当は一人でも出来る事でも、慎重に進めている事を表したいならこれが一番!!
相手の時間を取ってしまうので、奥の手とも言えますが、快く付き合ってくれたならきっと好感度もかなり高い筈!!

どれもいきなり使えそうですが、タイミングを見極めなければただ頼りなく映ってしまうかも知れません。

もちろん相手から声をかけてくれればそれが一番ですが、自分からも積極的に“声をかけやすい環境”を作っていく事が大事なんですね(*´ω`*)φ



そして…!!


男性のドキドキを加速させたいなら、まずは背中で語る!?

そんな話が、昔の雑誌に載っていました。
なんでも女性がうまくいかない時は、背中が丸まって見えるから分かりやすいんだとか。

まぁ今すぐ丸める必要はないですが、男性が声をかけてくれたら、もしかしたらアナタは困っていたのかも!?
伺うようにゆっくり振り向いて、見返り美人を意識してみてくださいね♪

ここまでご覧頂きましてありがとうございました♪
また見て頂けますと幸いですヾ(*´∀`*)ノ

ライター:スタッフI

ピンク・ベアshopのブログ兼コラム担当。文章を書くのが好き。
コブクロを聴きながら毎日バリバリ書いていきます!!

Twitter