毎日をキラキラ輝かせてくれる、女の子のHappyが詰まったサイト、女子ュラン!

女子ュラン

毎日をキラキラ輝かせてくれる、女の子のHappyが詰まったサイト、女子ュラン!

  • 2017/05/10 >>
  • Love

「雰囲気作り」で愛されやすい女子に!?

ライター:スタッフI

  • 「雰囲気作り」で愛されやすい女子に!?|女子ュラン

軽い女だと思われたくない!自分を安売りするつもりはない!
そうして脇を締めて周囲を突き放してしまうと…待っているのは「おカタい人」という悪印象(´Д⊂

ジェットコースターだって最初はゆっくり昇っていきますよね?
人間だってそれと同じです。

ほどよく隙を見せてくれないと、構い甲斐だって感じられないんですφ(゚Д゚ )

でもその「程よく」っていうのが、実際どうしたら良いか分からないっていう方もきっと多いコトでしょう…

というワケで今回私スタッフIがご紹介する内容は、印象をグッと改善して愛され度UP!?
恋愛のちょっとしたワンポイントテクニック♪



男性から好かれてみたい!


その甘い味を知らなきゃ、蟻だって角砂糖には近寄りませんよね。

「今私はモテている」そう思ってしまうようなイベントの1つでもなければなかなか恋に意欲的になれない、そんな方だってきっといるハズ。

でも…だからと言って、人気のある子を観察してみたけど…なんだかあんまり共通点がない?

じゃあ男性って、どんな女性に興味を惹かれるんだろう…(´ε`;)

そうヤキモキする事よくありますよね!

実は案外気づかないだけで
モテる女性は【雰囲気作りが上手】だったりするんです((φ(-ω-`*)

ただし、思わせぶりな態度を振りまくという訳ではなく

☆明るく覇気がある
☆誰にでもゆっくり接する
☆メルヘンな部分がある

この3つが特に重要といわれているんです!!

逆に言えば、この3つさえしっかりしていれば、後は全く関係がないという事!!

男性のツボを刺激する雰囲気作り…

シチュエーションで考えてみるのもありですよね♪

1人暮らしの彼の家にご飯を作りに行ってあげる…
てきぱきと溌剌に動く姿は目を奪われる事でしょう!!

昨日見た少し不思議な夢の話を披露する…
「一体どんな生活したらそんな夢を?」と彼も気になって仕方なく!?

頭の中でイメージするだけではなく、行動に移す事が大切です!!

そしてそんな陰ながら努力する女性を、男性は気に入ります(*´σー`)

「好きな人をデートに誘いたい!」
「自分にもっと自信つけたい…」

そんな時は、まず彼の話をゆっくりと聞いてあげるようにしましょう。

また、次に意中の彼と会うまでに、アイテムで自分の魅力を磨くのもいいですよね。
ソープ系なら香りのいいものも多く、普通に使う分にも良いことづくめの物が多いんです☆



デートがしたい!!


5月と言えばやっぱり行楽シーズン!!
GWはもう終わってしまいましたが、お出かけには持ってこいの天気が多いですよね♪

特に4月にオープンしたばかりのレゴランドや…
さがみ湖のマッスルモンスターに行けたら絆も深まりやすいかも知れません(´∀`*)

デートって彼に誘われるのが一番嬉しいものですが…
たまには大胆に自分から攻めてみるのもアリですね!

夕食はモチロン、景色の綺麗なレストランで♪
素敵な一日を過ごせる、ハズだったのに…!?

×メニュー選びに時間かかる
×会話が弾まない
×彼に溜息つかれちゃう

なんだかミスしてばかりに!?
そんな事になってしまっては、落ち込んでしまいたくなる気持ちも分かりますが…

最後の最後まで諦めないで下さい!!

実はデートで大切なのは『ピーク・エンドの法則』なんです!!

「また会いたい」気持ちを高めて、相手の心に“引っかかり”を与えることができれば、気になってしまい、「もう一度、会ってみようかな」という気持ちに繋がるというものです。

つまり…終わりよければ全て良しという事!!

去り際にそっとしおらしい態度にしてみたり…

失敗してしまっても「次は気を付けるね><」というようなしおらしい態度が大事です!!

言動1つ意識するだけでも、名誉挽回は出来ると言われています。

そうして1回1回のデートを惰性では過ごさないようにすると、
彼が何度でも貴方に会いたいと願い始める!?

そしてゆくゆくは、なくてはならない存在となり…一生を誓う!?

黙ってそっと手を繋いだり、自分が『印象的だ』と思う行動をしてみて下さいね♪

もしもいまいちまだ足りないかな?という時は、目元にラメを少し乗せ泣いているように演出すると印象が変わるカモ!?



恋の鍵を握るのは、自分をどう見せるかの演出力に掛かっているんだとかφ(゚Д゚ )

世界にたった1人、アナタという舞台にあげられたのは、アナタという役者一人。
観客は大好きな彼…だとしたら、少しでも良く見て欲しいって思いますよね((w´ω`w))

そこで演者としてのアナタをどう生かすかが、監督のアナタの自由ですΣd(゚∀゚d)
帰り際の一瞬でも気を抜かないように、彼の事をしっかり気遣ってあげる事も大切ですね♪

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました(∩´∀`)∩
また次回も見て頂ければ嬉しいです!!

ライター:スタッフI

ピンク・ベアshopのブログ兼コラム担当。文章を書くのが好き。
コブクロを聴きながら毎日バリバリ書いていきます!!

Twitter