毎日をキラキラ輝かせてくれる、女の子のHappyが詰まったサイト、女子ュラン!

女子ュラン

毎日をキラキラ輝かせてくれる、女の子のHappyが詰まったサイト、女子ュラン!

髪のコトを考えるなら…ドライヤー選びが重要!?

ライター:スタッフI

  • 髪のコトを考えるなら…ドライヤー選びが重要!?|女子ュラン

昨日はご自宅で出来る簡単なヘアケアの基礎をご紹介しましたが、ご覧頂けましたでしょうか?

ちょっとした事と言えばですが、イチバン手っ取り早く髪質の見直しをしたいなら気にしたいのはドライヤーですよね。
新しくするタイミングは人それぞれあるかと思いますが、大手家電量販店さん等へ行くと、本当に色んな数のドライヤーが出ているのが分かります。

女の子の幼い時の憧れ道具の1つであるくるくるドライヤーとか、もはや六法全書2冊分くらいの厚さと重みのある多機能なものとか。
10年くらい前から急に増えてきたイメージが私スタッフIにはあるのですが、アナタはいかがですか?

そんなにいっぱいあると、どれにしたらいいか分からない…
そう迷って結局安いのを買おうとしてしまう事ってありますよね。

そこで今回は、少しでもそんな方のお役に立ちたい!!と、ドライヤー選びの参考になればと思いまとめさせて頂きます♪



サロンクオリティという言葉


最近のパッケージには「サロン専売」だとか表題のようなキャッチコピーが盛り込まれていて、実際に使っている所も多いのかも知れません。
そして、プロが使っているとなると多少は高くても買っちゃおうかな、なんて気持ちにさせられるものです。

でも、ちょっと考えて見て下さい。
アナタはゴッホの絵の具が目の前にあったとしたら、それを使ってゴッホと同じようにひまわりが描けますか?
夏目漱石が愛用していた万年筆があったとして、坊ちゃんをいきなりは書けないですよね。

それと同じことです。いくらプロが使っているからといって必ずしも使いこなせるとは限りません。
もちろん何回か使う事できっとコツは掴めてくる事でしょうが、どうせなら苦労はしたくないものです。

それなら比較的安価なドライヤー、もちろんノーブランドの製品だって上手く使いこなせば美髪は目指せます。

弘法筆を選ばずと言いますから、まずは「自分にあったドライヤー」を見つける所からはじめてみましょう!

ワット数を見てみると、600から1200程度まで、多種多様なドライヤーが存在します。

「電気代のコトを考えれば、ワット数は少ない方がいいかな。
600Wの電子レンジ使ってるけど、しっかり暖められているし!」

もしそう思う事があるなら…それはイエローカードです!!

当たり前のコトですが、ドライヤーはワット数が上がればその分だけ温度と風量も変わってきます。

600Wでも乾かせはするでしょうが、かなりの時間と労力を割く為、結局買い直すハメになるかも知れません:(;゙゚'ω゚'):

しかも、実際風量の弱い製品を触ってみると分かるのですが、結構な高温になる事も…

どうやら、風量が少ない分を熱で補う事で早く乾くという構造の物が多いようですねφ(゚Д゚ )

でも熱いとヤケドの原因は勿論、熱に弱いキューティクルには余計なダメージとなってしまう可能性も有り得ますよね。

だからこそ、ワット数は【1000程度】の物を目安に考えるだけでも、グッと数は減って搾れてくる事でしょう。

またこれは余談なのですが、ドライヤーは折りたためるタイプがほとんどですが…

出来れば使用後も折らずに置いておいた方が実は寿命は長持ちしやすいと言われています。
折ってしまっている場合、耐久性が落ちて断線などの可能性も出てくるんだとか。

便利なような不便なような…でも家庭用はほとんど折りたたみなので、ここはそこまで重要ではないです。
折り畳みのタイプを使っている方でも、持ち手の部分は使わないという場合もありますので!



具体的には風量


狙いが絞れてきたところで、続いて気にしたいポイントとしてはコレですよね。
熱よりも何よりも髪の毛にとって一番いいのは早く乾く事です!!

では、ドライヤーの箱にでかでかと「大風量!!」と書かれている物が良いのか。
それもちょっと違うんです。実は。

何故ならキャッチコピーはそのパワーに関わらず自由に表現する事が可能だからです。
例えるなら、同窓会で会った友達に56kgの体重を「50kg台だよ」と濁すような感じですかね。

商品名やパッケージの好みはもちろんあるかと思いますが、ココはグッとこらえて裏面をよく見て見ましょう。

【14m/秒】が一般的なドライヤーらしいので、それ以上と表記がされていれば、それはかなりベストな形と言えるでしょう。

また、風量と同じくよく謳い文句に使われている要素の一つとして、【マイナスイオン】というのがありますよね。

これに関しては様々な議論がなされていますが…基本的には付いていて損はない機能だとは思います。

ただし、これを基準として選ぶ際は、「マイナスイオンを発生する装置」がちゃんと付いているか、また、どこに着いているかをしっかり確認するようにしましょう。

オンオフの出来る製品なら、実際にオン状態とオフ状態を試してから買うのもアリですね。

ちなみにこれはどんなドライヤーにも言える事なのですが、長年愛用していくとどうしてもホコリっぽくなってしまいがちですよね。

ムリしてだましだまし使っていて、火花が散るまでになってきたら危険です(つд⊂)
だからこそ、ホコリっぽいニオイがするようになったら買い替えるって方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

そういう場合、お手入れする方法は3つあります。

まずは、細い歯ブラシを後方の網目に当ててホコリを落とす事。
次に、空気を入れるポンプなどを当て、残った細かいホコリを押し出す事。

それでもだめなら、PC用のスプレーを使ってみる事がオススメです。

デスクトップパソコンって、どうしてもホコリがたまりやすいじゃないですか。
それを吹き飛ばす為に作られた製品は、もちろんドライヤーにも応用できるんです(∩´∀`)∩

後ろから空気を吸い込んで前に吐き出す構造になっているので、後ろの網目の箇所から当てるようにするとベストです!!

整髪料などが中にこびりついて焦げてしまっている場合はどうしようもないですが、ホコリ対策になら一役買ってくれる事でしょう♪
定期的なメンテナンスが大事なのは、人のボディにも通じる所がありますねφ(゚Д゚ )



ここまで言ってきましたが一番は…


風量よりもワット数よりも、実は一番はそのドライヤーの見た目が気に入るかどうかだと思います。

いくら性能がよくてもゴツかったら乾かす時やけに気落ちしてしまいますし、逆にちょっと時間がかかっても可愛いモノなら気分もアップしやすいでしょう。
だから、もし2つのドライヤーで迷う事があったら見た目が好みの方を選んだ方が良いのかも知れません。

少なくとも1年以上~長くて10年愛用する方もいるドライヤー。
しっかり使いこなして自分だけの美髪を目指していきましょう♪

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました(∩´∀`)∩
また次回も見て頂ければ嬉しいです!!

ライター:スタッフI

ピンク・ベアshopのブログ兼コラム担当。文章を書くのが好き。
コブクロを聴きながら毎日バリバリ書いていきます!!

Twitter