毎日をキラキラ輝かせてくれる、女の子のHappyが詰まったサイト、女子ュラン!

女子ュラン

毎日をキラキラ輝かせてくれる、女の子のHappyが詰まったサイト、女子ュラン!

悩んでる時間が勿体ない!!クセ毛対処の完全版!?

ライター:スタッフI

  • 悩んでる時間が勿体ない!!クセ毛対処の完全版!?|女子ュラン

春の嵐が吹き荒れると、何だか心がそわそわしがちなこの季節。
ピンクベアshopのコラム担当スタッフIも、せっかく縮毛矯正をかけたばかりの髪が風にあおられこっちにウネウネあっちにウネウネ…(´;ω;`)

天然パーマと一言で表してもその髪質は千差万別。本当に色んな種類の人が居るって美容師さんは言っていました。
特に、私スタッフIは特に髪を染めていないのですが、痛み過ぎて色が抜けて見える所なんかは縮毛矯正の液で逆にチリモジャになる可能性があったんだとか((((;゚Д゚))))

なんとか今回はそうならなかったので事なきを得ましたが、どうせ高めのお金払って綺麗にアイロンかけて頂いたこの髪、どうせならキレイなままでキープしたいと思いますよね。

その為に必要な事は、まずは天然パーマとはどういう仕組みでなってしまうのか、つまりクセの原因を知るところにあります。
というワケで今回は、ヘアケアで悩む女性に朗報!!自宅で目指せ美髪!をお届けしたいと思います。。



これからの季節は湿気に注意


これも美容師さんが言っていたのですが、普通の直毛の方と天パの大きな違いは、保水力なんだそうです。

天パってチリチリしてたりモコモコしていたりで、いかにも乾燥していそうに見えるじゃないですか。
でも実際私スタッフIもそうなのですが、癖の強い部分ホド、髪の毛をドライヤーにいくらあててもなかなか乾かなかったりするんです。

でも、見た目通り普段はパサついている、つまり“水分量が少なく、乾燥している”状態にあります。

癖のある毛というのは、通常に比べるととってもデリケート。
なぜなら、髪の歪んでいる分キューティクルもはがれやすくなってしまい、髪の間に隙間が生まれ、結果的に空気が通り抜けて乾燥しやすくなってしまうんだとか!!

湿気が強くなると、水分を吸収しやすいクセ毛が反応し、癖も強くなってしまうと言われています。

一度こうなってしまうと、外からのケア、つまりトリートメントなどをいくら塗り込んでも、なかなか浸透していないと言われているんだとか(´Д⊂

そもそも、天然パーマの由来は大きく分けて4つホドあります。

1:毛根が歪んでいる(遺伝)

2:思春期の頃のホルモンバランスの乱れ
ある日突然癖が出てきた!という女性は生理前かどうかを確認してみると良いそうです

3:無理なダイエットによるストレス
頭皮に満足に栄養がいかず血行不良になると、髪が細くなりやすいと言われています。

4:毛穴に老廃物が溜まっている
質の悪いシャンプーのせいで頭皮がアルカリ性になると、添加物などの不要が排出されないまま頭皮に目詰まりし圧迫、結果的にクセ毛になるパターンがあるそうです。

そんな天然パーマさんは、まずお風呂に上がったらすぐに髪の水分を取る事を意識するようにしましょう。

普段、タオルでワシャシャっとやったり、引っ張ったり絞ったりしていませんか?

「美容師さんだってそうやってシャンプーしてくれたし」
確かにそうかもしれません。しかし、餅は餅屋です。

ご自宅で乾かす際は、厚手のタオルを用意し、髪全体を包み込むようにまずは水分を取っていきます。

キューティクルはタオルにひっかかってきしんだ時にも傷んでしまいますから、出来るだけこすらないようにポンポンと手入れをするようにタオルにしみこませます。

根元から毛先にかけて、いつも渇きにくいと思っている所も重点的に。

自然乾燥するよりも早く、半渇きになるくらい水分をしっかりタオルに移すことで、ドライヤーの時間短縮に繋がります。

つまり、髪へのダメージ軽減によって枝毛や切れ毛などのケアに期待出来るんです♪



いよいよドライヤーに…


上の事を試してから、いつも通りドライヤーをするだけでも多少の違いを感じる事が出来るでしょう。
どうせ乾かすからとタオルドライをないがしろにしてしまうと、さらなるクセ毛の原因になる事が分かりましたね(´・∀・`)

ではいよいよドライヤーを準備します。
っとその前に、髪の毛に何か塗ったりしないんですか…?

・オイル(乳液)→ 500円玉サイズを伸ばす様になじませる
・ミスト(霧吹)→ タオルドライ前に少量プッシュし、半乾きの状態でしっとりして見えるくらいに追加でプッシュ(ジェルも同様)
・クリーム⇒ 頭皮には出来るだけつけないように、根元から約7cm程度の位置から毛先にむけてまっすぐ降ろす。

また、この時多く着けた方が良いと勘違いしてつけすぎてしまう場合がよくあります。
そんな時によく例えられるのが、衣類用の洗剤は多く入れても洗浄力が変わらないのと同じである事。

つまり、髪の毛のケアどころかかえってゴワつきの原因になってしまう事も!?
ちなみにここではスカルプケアではないので、頭皮が心配は場合でもノンシリコンを選ぶ必要はありません。

しっかりヘアケアアイテムを髪全体に広げたら、ドライヤーを振るようにして熱を逃がすように全体に当てていきます。
右利きの場合、左の耳の後ろがどうしても難しいと思いますので、ご家族に手伝って貰うのも一つの手です。

キューティクルが開きっぱなしにならないよう、上から下に撫でるように風をあてます。
ブラシを使いたくなる気持ちも分かりますが、ここは手グシの力を信じて、軽くひっぱるようにします。
すると、癖の落ち着きを間近で感じられるので嬉しい結果が♪

仕上げに冷風を当ててあげると、髪にツヤ感が溢れると言われています。
これは、キューティクルが閉じて固まるからなんだとか♪

キューティクルって熱や水分によって傘のように拡がり、乾燥したり冷えたりすると閉じそうなんです!!
だから、セットした髪にも冷風を当てる事で長持ちしやすくなると考えられています!!

いやぁ、冷風って凄いですね!!今まで夏場に髪の毛を乾かす時しか使ってませんでした…
でも確かに、そういう夏場に限ってやたら髪の毛が指通りよく感じていたような覚えがあります(((*ノд`*)σ

少しでも早く乾かしたいという気持ちもあるでしょうが、放っておけば確かに乾きます。しかしそこで温風だけで乾かしてしまうと、乾燥するだけではなくまとまりにくさまでアップしてしまうんだとか(´Д⊂

髪の毛が長い人、毛の量が多い人は、温風⇒冷風⇒温風とクールダウンを繰り返してあげるのも一つの手なんだそうですよ!!

髪の毛が痛んでしまうのは約100度以上の熱と言われていますから、冷風をこまめに使うのは正解だと言えるでしょう。
(冷風だけで乾かすのが正解というワケではないのであしからず…)

ちなみにこのドライヤーの冷風、ヘアケア以外ではマニキュアを乾かしたい時にも重宝します♪
温風だと気泡が出てしまいますから、確かに便利そうですね…(; ・`д・´)…



もっと自宅でヘアケア!!


ここまでは割と気を付けるだけで出来そうなもの・ことを紹介してきましたが、まだまだ満足出来ないって方もいらっしゃるかも知れません。
そこで、完璧を求めるアナタにさらにざっくりとオススメしたいと思います♪

・シャワーヘッドを新しくする
水圧が強すぎても髪が傷んでしまうと言われていますから、優しい触り心地の水量に調節できるシャワーヘッドなんていかがでしょう?
または、塩素除去の機能がついたシャワーヘッドにする事で、お肌や頭皮もなめらかに仕上がる事でしょう!

・ブラシを獣毛に替える
少々値は張りますがツヤっぽい髪を手に入れたいならコレが一番!?専門店もありますから、一度見てみるのもアリですね!

小さな事かも知れませんが…身の回りにある落とし穴1つ1つを見直す事で地道ながらも美髪への一歩は進めると思いますよ(´∀`*)

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました(∩´∀`)∩
また次回も見て頂ければ嬉しいです!!

ライター:スタッフI

ピンク・ベアshopのブログ兼コラム担当。文章を書くのが好き。
コブクロを聴きながら毎日バリバリ書いていきます!!

Twitter