毎日をキラキラ輝かせてくれる、女の子のHappyが詰まったサイト、女子ュラン!

女子ュラン

毎日をキラキラ輝かせてくれる、女の子のHappyが詰まったサイト、女子ュラン!

美人になるための鍵は≪香り≫が握っていた!

ライター:スタッフI

  • 美人になるための鍵は≪香り≫が握っていた!|女子ュラン

ピンクベアのある東京でももう間もなく桜が開花しそうな今日この頃。
私スタッフIも今から花見が楽しみなのですが…アナタはいかがお過ごしですか?

サクラが満開になると、あの何とも言えない香りがしますよね。
甘いともクールとも言い難い、表現しにくい、だけどクサくはない…

キンモクセイのように具体的に「こんな感じ!」と言えたらいいんですけど、香りの説明って難しいですよね。

という訳でザックリとした始まり方ですが、今日のコラムは≪香り≫についてシェアしていきたいと思います。
といっても、フェロモンでも香水でもありません。まぁ少しは被っている所もあるかも知れませんが…



他人が「美人だな」と思う香り


という質問を目にしたら、アナタはまずどんな香りを想像するでしょうか?

一番多い回答は、やはり不動の人気のクロエや、伝説級のシャネルだったりしますが、それはいわば既製品の匂いですよね。

たまにマイナーな答えの一つとして、“その人が使ってるシャンプーのフレーバー”といった事も挙がってきますが、確かにその人自身が持つ香りと混ざる事でより良く感じるという事もあるかも知れません。

しかし、ここでお伝えしておきたい事が一つ。
実は“美人だなと思われる香り”は=“美人になる匂い”ではないんです!!Σ(゚д゚lll)

人気の商品は数多く出荷され数多くの人が使っています。その中にはきっと見目麗しい方々もいる事でしょう。そして相対的に見て美人の香りのイメージが偶像化されていくんだとか。

では、“美人になる”と言われている香りとは一体…?
それは基本的は、自然界にある物なんだとか。でもそれじゃ当たり前ですよね。

具体的に一番よく紹介されているのが、ローズオイルつまり薔薇ですね。

ピンクベアでも【ローズサプリ】という商品が多数取り扱われています。
これはローズオイルに含まれる消臭ケアなどの効果に期待されているからです♪

薔薇は、芳醇な甘い香りを持っている事が特徴ですよね。
でもただいい匂いってだけじゃあないんです。

紅茶のような優雅な香りであるティー系(中国系)の薔薇に含まれる、【ティーローズエレメント(ジメトキシメチルベンゼン)】がスゴい!!と今話題になっているんです。

なんといってもこの香りを嗅いだ後の鎮静が、ラベンダーよりも高い数値を出していたり、脳波が刺激される事で外的ダメージを受けにくくするようサポートしてくれると考えられているんだとか。

肌のチカラをサポートする事によって、“嗅ぐ”という行為一つでも美肌への一歩が踏み出されるんですね(゚д゚屮)屮

リラックスする事で内面的にも落ち着いた魅力が持てますから、バラは内から外から女らしさを磨くのに持ってこいと言えますよね。

ローズオイルは古くから、「精油の女王」と呼ばれてきました。
その理由は、健康や美・若さの象徴として様々な用途に使われてきたからです。

でも昔からある要素っていつかは新しい物に負けていってしまう事がほとんど。
にも関わらずずっと愛用され続けているという事は、それだけバラには素晴らしい効果があると認められている証と言えます♪

さらに注目するべき成分としては、ニオイのケアに【ゲラニオール】はいかがでしょうか?

体内で吸収される事で、一定時間のあと汗腺から汗とともに出ると言われている成分。
弾力感や引き締めのサポートに期待されています。

バラのニオイを発生・持続させると考えられており、女性ホルモンの分泌とはとても関わりが深いとされています。
バストケアに大切なエストロゲンの手助けにもなりえるので、胸に自信のない方には特におすすめです。

また、抗菌や保湿などの対策にも用いられる事があり、エイジングケアの一旦を担うともされています。



美のアシストならこの香り♪


もちろん、人には向き不向きがあるように、好みだって重要です。
それなら、薔薇だけじゃなくって色んな香りに色んな効果が期待されている事もしっかり勉強しておきましょう♪

癒しならこれが決めての【ラベンダー】
香味野菜の一つとしても有名な、シソ。そんなシソ同様のシソ科であるラベンダーは、万能アロマオイルと呼ばれる程のパワーを秘めているんだとか。

どんな人にも受け入れられやすい豊満な香りは、睡眠に対して愛用する人が多い事でも有名ですよね。
夜のような深い紺色や紫も、なんだかよく寝られそうな色合いだとお思いますし。

期待されるスキンケアとしては、殺菌のサポートをしてくれる事からニキビや吹き出物に。
さらには細胞に働きかける手助けをすると言われている事から、エイジングケアにも効果的なのではないかと言われています。

オイルですから、もちろん保湿や皮脂のバランスを取る事にも十分役目を果たしてくれます♪

続いてはお香としても日本と馴染み深い【フランキンセンス】
いわゆる、森林の香りとして名高く爽やかな香りが特徴です。
不安やストレスにも効果的とされ、占い師が部屋に焚き染める事も多いんだとか。

期待されている物は、基本的にはラベンダーと同じですが細かい所はやはり異なります。
引き締めのサポートや、今ある細胞を守るようにケアする、乾燥肌にうるおいを与える様手助けするなど、独自の動きを見せてくれるでしょう。

また、女性向けの香りとしてしばしば挙げられる物としては、
【ゼラニウム】もオススメの一つです。

ホルモンバランスのサポートを始め、生理不順や更年期などの女性特有の不安定さをケアすると考えられています。

ラベンダーと同じシソ科の【パチュリー】にも同様の効果が期待されています。
前向きな明るさを応援してくれるような、甘い香りが特徴的です。

主な使い方としては、そのままでは使えない為キャリアオイルと混ぜて使用する事が多いです。
自分で化粧水を作る方もいらっしゃいますが、初心者には非推奨です。

一番のとっかかりとしては、既に愛用している人に使い方を教えて貰うのが良いかと思います。
いきなり使い始めるよりは、十分に薄めて使用し、徐々に濃さを調節していくのが最適と言えるでしょう。

嗅いでよし、使って良しなアロマオイルを、ぜひ一度使用してみてくださいね♪

女性は恋をするとキレイになる、には秘密があります。

それは胸がキュンっとするとアドレナリンが分泌されるから。
さらにそこに幸福感を覚えると女性ホルモンも分泌されると言われています!
この2つの相乗効果が、肌にハリ感や艶っぽさを与えてくれるんですね。

アロマを使っていいムードにすると、この胸キュンを通常よりももっと盛り上げてくれる事でしょう。
つまりさらなるスキンケアに繋がるとも言えるのです(;゚∀゚)=3



お花見デートで良い香りを見に纏う!?


2017年は、平年よりやや異なる開花予想がされています。
今年は比較的暖冬の日が多かったですから、いきなり春がやってきた!という感覚にもなりにくそうです。

桜が満開になると、気分も華やかになりますよね。
それは、もちろんアナタだけではなく、大抵の方が同じ感覚を持つ事でしょう。

そんな時こそ、胸キュン度をアップさせてキレイも同時にゲットしちゃうチャンスなんです!

桜の匂いを解析すると、アーモンドやバニラと同じベンズアルデヒド、つまり杏仁豆腐のような甘い香りの成分が入っています。
一緒に桜並木の下を歩けば、嗅いで美に近づき、彼との距離が縮まってさらに美へと着実に進歩…!?なんてコトもあるかも知れませんね♪

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました(∩´∀`)∩
また次回も見て頂ければ嬉しいです!!

ライター:スタッフI

ピンク・ベアshopのブログ兼コラム担当。文章を書くのが好き。
コブクロを聴きながら毎日バリバリ書いていきます!!

Twitter