毎日をキラキラ輝かせてくれる、女の子のHappyが詰まったサイト、女子ュラン!

女子ュラン

毎日をキラキラ輝かせてくれる、女の子のHappyが詰まったサイト、女子ュラン!

  • 2017/03/16 >>
  • Food

おうちでふわっふわな本格オムライスが食べた~い!!

ライター:スタッフI

  • おうちでふわっふわな本格オムライスが食べた~い!!|女子ュラン

3月16日は、うるう年を覗いて年の開始から75日目になります。
人のウワサも75日と言いますから、お正月に上がったケムリはようやく火の気が消えたというくらいですね。

75日って長いようなあっという間のような…なんだか微妙な期間な気がします。
2017年に入って、少しは成長出来ているといいんですけどね。

昨日も私スタッフIは美味しいオムライスを作ろうと思って失敗してしまいました…
包もうとしたら破れてしまって、破れないように厚めに卵を焼いたらコゲと半生状態に(´Д⊂

オムライスってケチャップライスをたまごでくるんでいるだけに見えるのに、なかなかどうして難しいんでしょう。。

あーあ、家でもお店みたいなふわっふわのオムライスが食べられたらいいのに!!

そんな事を願っていたら、お星さまが叶えてくれたみたいに奇跡的なレシピを発見してしまいました!!



卵を混ぜるだけじゃダメ!?


何度もひっくり返すうちに端がかけたり固くなっちゃったり…
なかなか思うように焼けない時ってありますよね。

そういう時にありがちなのが、ただ卵を混ぜ込んでフライパンに流し込んでいるって事!!
泡だて器でふんわり混ぜれば良いというレシピ本もありますが、実はプロが作るオムライスはただの卵じゃあないんです!

しかもそれは、お店によって色んな味や食感があるように、種類も沢山!?

でもアナタが家で再現する時に必要なのは1つだけ。
あるものを1つプラスするだけで、ふんわり感がMAXに!?

まず1つ目は…はんぺん
おでんには欠かせない白いヤツ。たしかに白身と似てますし、相性も良さそうですよね。
水分をたっぷり含みやすいはんぺんは、ダシがしみやすい、つまり卵もしっかり吸収してくれます♪

たまご1個に対してはんぺんは1/2枚で充分です。
二重にしたジップロックなどに入れて、よーく揉み揉みします。

混ざったかな?と思ったあたりで全部ボールに入れたら、泡だて器でよくかき混ぜます。
ここでクレイジーソルトや乾燥パセリを少々入れておくと、焼いた時の香りが違います(*´σー`)

あとは弱火でじっくり焼いて、ケチャップライスに乗せるだけ!!
たった1つのはんぺんを足しただけなのに、厚みが2倍も違う!?

はんぺん自体に甘さがあるので、甘い卵があまり好きではない方は味付けにご注意です!

ちなみに、オムライスにはよくケチャップをかけるという方が多いですが…
マヨネーズだって負けてないんです!!

同じ卵から作られている物どうしなので、味もベストマッチ!?
ケチャップライスの酸味と絡んで自然な滑らかさに感じます♪

ってマヨネーズはかけるダケじゃない!!
とき卵と混ぜ合わせればふわとろに焼く事だって出来るんです!!

なんとあのキユーピーがオススメしているのですから、これはガチですよ…(; ・`д・´)

お皿に盛りつけたケチャップライスの上に、フライパンからふわっと移動させると形作りやすいですφ(゚Д゚ )

卵1個に対してマヨネーズは小さじ1~2程度。お好みで量を調節してください♪

卵全体がほのかな酸味に包まれるので、なんとなく気分は遠足のお弁当みたいになる事でしょう~



もっとも~っとフワフワに!!


なんていう欲張りなオムライス好きさんには、さらなるワンポイントアドバイスをご紹介♪

まず1つ目にお勧めなのが…水切り塩ヨーグルトを代用したレシピ♪

ヨーグルト1パックに塩小さじ1を加え、キッチンペーパー等で水切した状態でラップをかけ半日程度寝かせたものを、とき卵に混ぜ合わせて焼くだけ!!

焼き上がりは、まるでホットケーキのようなしっとり濃厚♪

そのままでも勿論美味しいですが、厚めに焼いて中にケチャップライスを入れればオムすびのようにも出来ます♪

どうやらヨーグルトを入れる事で、卵がカチコチになりにくくなるみたいです(´・∀・`)

また、ケチャップライスは市販の物にしちゃった…
卵くらいはインパクトある奴にしたい!!

なんて時にお勧めなのが、テレビでも話題になっていた
【音が鳴る程エアリー!?】な焼き方。

1:卵1個を卵黄と卵白に分け、1時間程卵白を冷やす。
2:お酢小さじ1を卵白に入れ、メレンゲを作る
3:泡立ったら味を調え、さらに1分程泡立たせる
4:卵黄をさっくりと混ぜ合わせ、バターを溶かしたフライパンに投入!
5:フタをして弱火で7分で完成!!

要はコメダ珈琲のスフレドリアのように、スフレオムレツにしてしまうという事ですね!

たった1個の卵でボリューム感がかなり出ますから、友達にいきなり見せたら自慢出来ちゃう!?

ナイフを入れて切ると、中からプチプチ音がしてたまらんそうです!!(゚д゚屮)屮

…でもそこまで混ぜてメレンゲを作らないといけないなんて面倒・⌒ヾ( ゚⊿゚)
なんて事を思ってしまう日もありますよね。

確かにかき混ぜ続けなければ作れないというイメージもありますが…

実は深めのお皿とチーズさえあれば、もっと手軽に作れるんです!

器に卵を割り入れ、カラザを取るように混ぜ合わせたら、ピザ用チーズをぐるぐる混ぜます。
あとは30秒ずつチンして混ぜてを繰り返すだけでOK!?

ふわトロの本格的な卵焼きが出来ますから、冷凍ケチャップライスの上に乗せてやるのも楽しそうです♪



最後に1つネタとして…


【食い倒れオムライス】というのを考えてみました。

お好み焼きによく入っている食材を思い出して下さい。
キャベツ、豚肉やネギ、お餅や青のりを細かくきざんで、ソースとご飯と一気に炒める。
ここは焼きそばのご飯verである、焼きメシの要領ですね♪

器に盛り付けたら、ボウルに卵を割ってダシとマヨネーズを入れて泡だて器でよく混ぜる。

ごま油をうす~く引いたフライパンで、弱火でじっくり焼いたら完成です。
器の上に乗せたら、ソースと鰹節とマヨネーズでいただきます。

凄くシンプルですが、デジャヴのようなメジャヴのような…
始めて食べるのにもう知っているような不思議な感覚が味わえますよ(*´σー`)

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました(∩´∀`)∩
また次回も見て頂ければ嬉しいです!!

ライター:スタッフI

ピンク・ベアshopのブログ兼コラム担当。文章を書くのが好き。
コブクロを聴きながら毎日バリバリ書いていきます!!

Twitter